さつまいものみたらし団子 ~ぬくもりの家大空~


料理上手のスタッフがさつまいものみたらし団子🍡というなんともおいしそうなレシピを発見!
これを作ってみよう!と、いうことで先日裏の畑で収穫したさつまいもを使ってみなさんと一緒に3時のおやつ作りをしました。
丸めて〜平らにして〜ホットプレートで焼き焼き・・・
仕上げに特製タレをかけて
✨完成✨
食べる前から美味しそう!
食べてみると、やっぱりとってもおいし〜い😋
ほっこりと楽しいひとときを過ごしました。

重陽の節句 ~着せ綿作り~ ぬくもりの家大空

 
9月9日は重陽の節句というそうです。
(陰陽思想では、縁起が良いとされる【陽】は奇数であり、その陽の極みのが重なることが由来しています)
この日は別名『菊の節句』とも呼ばれ、日本では『着せ綿』という風習が言い伝えられています。
これは9月8日の夜、菊の花に綿をかぶせ、翌朝、菊の香りと露を含んだ綿で体を拭い、邪気払いや不老長寿を願います。

それにちなんで、9月のカレンダーもおやつの和菓子も、自分で丸めて~、包んで~のオリジナル着せ綿を完成させました。美味で大変見事な出来栄えとなりました。

いちじく大福♪ ~通所介護事業所大空・ぬくもりの家大空~

裏の畑のいちじくがカラスに食べられる前に(!?)収穫できました!
今日のおやつはこの旬の果物を使って、いちじく大福を作りました。
利用者の皆さんに手伝っていただいて、たくさん出来上がりました。
いちじくの粒々が感じられ、柔らかくておいしいと喜んで召しあがってくださり、大好評でした。

ぬくもりの家大空 ~食レクプロジェクト➀~




の出回る季節を迎え、6/13には恒例の梅シロップを作りました。
漬かりを良くするために一晩凍らせた梅と、氷砂糖を何層にも交互に漬けるだけのお手軽さですが、すでに翌朝には梅の水分が上がってきており、毎日の変化に会話も弾んでいます。1週間後の試飲が楽しみです。🥂

収穫祭からの~ぉ、お鍋パーティー✨

     

昨年9月にペットボトルに種まきしていた大根人参を収穫しました。
裏の畑にも水菜白菜がそれなりの見栄えで育っており、25(火)は豆乳鍋、26(水)は焼きあごだしでお鍋をしました。皆さんがそれぞれに握られた小さなおにぎりも手作り感満載で、自給自足率は8割ってところでしょうか✌。お鍋が炊き上がるまでの間、真っ白なご飯を三角や俵型に握りながら、皆さんそれぞれ🍙にまつわる思い出も聞かせてくださっていたのが印象的でした。
ぬくもりの家大空では今年もを通して、食レクの機会をどんどん取り入れていく予定です。職員も楽しんでま~す。

手作りおやつ ~パンケーキ~


ぬくもりの家大空の今日のおやつは・・・

利用者さんと一緒にパンケーキを作りました。焼いているととってもあま~い!いい匂いが部屋中に広がって・・・
お昼寝中の利用者さんが自然と起きてしまわれました。☺

ぐりぐらのカステラような出来上がりをご覧ください。
そう言えば、ぐりぐらの絵本の中でも焼いている間にいろいろなかわいい動物が匂いに誘われて集まって来ましたね。😉

お味はもちろん おいしかったですよ。

大福シリーズ!? (^^♪ ~ぬくもりの家大空~


ぬくもりの家大空で今日午前中、利用者さん方と相談して、黒豆もあるし豆大福を作ろうということになりました。そして、できたのが上の写真です。皆さんおいしそうに召し上がってくださいました。ごちそうさまでした(*^-^*)

そして・・・上の写真は2月23日に作ったいちご大福です。折角なので、大福シリーズ!?としてご紹介させていただきます。

本日のおやつ♫ ぬくもりの家大空


本日の小規模多機能型居宅介護事業所ぬくもりの家大空おやつをご紹介します。
今日、「この季節は和菓子の水無月を食べたりしますね」
などと話題になりました。急に今ある材料で作ってみようということになり、
写真のような甘納豆を入れた和菓子が出来上がりました
手作りならではの甘さちょっぴり控えめの美味しい大空です。
ご利用者の皆さんと一緒にいただきました。ごちそうさまでした・・・
水無月は1年の残り半分の無病息災を祈念していただくお菓子だそうです。
これで、大空のご利用者の皆さんは今年後半も健康に過ごせることと思います!!

本日のおやつ♫


小規模多機能型居宅介護事業所
ぬくもりの家大空
の本日のおやつです。
何の形かわかっていただけたでしょうか・・・
そう!かぶとです。リンゴバナナを煮て、それを春巻きの皮で包みました。ご利用者さんの皆さんもとても喜んでくださいました。形も素敵だったのですが、味ももちろん👍おいしかったですごちそうさまでした。(^^)/