うちわ de しゃぼん玉 ~ぬくもりの家大空~


秋晴れの日にうちわを使って、しゃぼん玉遊びをしました。
皆さん、童心に帰り『うわ~、きれい~🌈』
シャボン玉飛んだ~ 屋根まで飛んだ~♩と皆さんで歌いながら、たくさんのシャボン玉を大空に飛ばしました。
下校中の子どもたちも『シャボン玉いいなぁ』とちょっと立ち寄ってくれました。

重陽の節句 ~着せ綿作り~ ぬくもりの家大空

 
9月9日は重陽の節句というそうです。
(陰陽思想では、縁起が良いとされる【陽】は奇数であり、その陽の極みのが重なることが由来しています)
この日は別名『菊の節句』とも呼ばれ、日本では『着せ綿』という風習が言い伝えられています。
これは9月8日の夜、菊の花に綿をかぶせ、翌朝、菊の香りと露を含んだ綿で体を拭い、邪気払いや不老長寿を願います。

それにちなんで、9月のカレンダーもおやつの和菓子も、自分で丸めて~、包んで~のオリジナル着せ綿を完成させました。美味で大変見事な出来栄えとなりました。

いちじく大福♪ ~通所介護事業所大空・ぬくもりの家大空~

裏の畑のいちじくがカラスに食べられる前に(!?)収穫できました!
今日のおやつはこの旬の果物を使って、いちじく大福を作りました。
利用者の皆さんに手伝っていただいて、たくさん出来上がりました。
いちじくの粒々が感じられ、柔らかくておいしいと喜んで召しあがってくださり、大好評でした。

グループホーム大空は秋に・・・


グループホーム大空になりました。
利用者の皆さんと紙粘土で月見だんごを10個作りました。作っている途中、隣りの利用者さんが1つつまもうとされ、
「あかん、あかん、これは食べられへんのや」
との一幕もありました。
若いスタッフが、
「このだんごがのっているのは何?」
と聞くと、
「それは三宝や」
と答えてくださいました。さすが人生長い経験者。またひとつ勉強になりました。
コスモス畑と金魚鉢の壁面もご紹介します。
グループホーム大空はすでに芸術の秋が始まっているかもしれません。
ヽ(^o^)丿

グループホーム大空で花火大会!?🎆


夏の風物詩であるびわ湖大会が今年も中止だとか・・・💦
「では、みんなで花火を作ろう」
ということになりました。みんなで誕生日用のモールや紙皿を使うなどアイデア満載でご覧のような花火の壁面ができました。
「ハートの花火もある💛」
「キラキラしてきれい✨」
などと満足げに話されていました。

よろしければ、今月のカレンダーもご覧ください。皆さんのお顔がひまわり畑の間から出ていて、楽しそうな様子がうかがえます。

ひまわり🌻見納め!?


2日前、通所介護事業所大空ぬくもりの家大空と合同で久しぶりにドライブしました。
ご近所の方のお話では、このひまわりは翌日には刈られてしまうとのこと・・・
こんな素敵なひまわり畑が今はもうなくなっているのでしょうか・・・ちょっと残念な気がします。
でも、利用者の皆さん見られてよかったですよね。

昆虫セラピー❓❕開催中 ~ぬくもりの家大空~


夏休みの朝、息子たちとクワガタ探しが日課となっている職員は、毎朝、穫れたてほやほやのクワガタと出勤してきます。
『どこで捕まえたん?』
『昔はたくさんいたのにな』
『今でも(素手で)つかめるで』
『私も触れるで~』
利用者さんは、雌雄のことをオンタ、メンタと呼んだ昔を懐かしみ、セミの抜け殻までがセラピストとなり、表情は少年少女のようにキラキラ
日中は利用者さんに見守られ、夕方からは子供たちがお世話をして、ひと夏を共に過ごす予定です。

ゴーヤのツルがボウボウです💦


ゴーヤのグリーンカーテン3大効果
その① 暑さと共に日除け面積が拡大中。
その② よ〰く見ると葉っぱの陰にゴーヤができてる~♪
収穫の欲(笑)がエネルギーを生んでます。
その③ 『ここにもあるわ』『こっちの方が大きいな』普段の体操では屈まない方も重心移動が自在。
これぞ、ゴーヤマジック✨✨
まだまだたくさん穫れそうです☺