カーテンの飾り


グループホーム大空南側の窓に飾りつけをしました。ご利用者様と一緒に色付きのパラフィン紙のような紙を使って切り絵をして、それを透明のセロハンにはさんで周りはお菓子の箱などを再利用して丸く切って貼りつけました。これは文化祭にも出品しました。伝わるかどうかわからないのですが、パラフィン紙のような紙は2色ずつ1セットになっていて、窓のところで見ていると本当にきれいで癒されます。エアコンの風がこの飾りにあたるとゆらゆらゆれ、光が当たると反射したり光を通したり・・・さらににきれいです。伝わるといいなあと思いながら、投稿させていただきます。

冬の壁面制作しました♪


グループホーム大空
の壁は今、をして、冬を楽しんでいます。今回は新たに材料を購入することなく、再利用やあるものを使って、エコをテーマに工夫してみました。ツリーは牛乳パックで型を取ってご利用者様と一緒に作りました。冬の感じを出すために綿をところどころに貼りつけたり、ツリーにはご利用者様にティッシュを丸めていただき雪を表現してみました。これから、どんどん寒くなりますが、皆さまご自愛くださいませ。

グループホーム大空 12月のカレンダー

グループホーム大空の今月の寒椿をモチーフに作成しました。ご利用者様にはつばきを折っていただいたり、は手でちぎっていただいたりしました。はハサミで切るのとは違って味のある感じに仕上がっています。お花にときどき雪が載っています。冬の風情を感じていただけるといいのですが・・・

干し柿 いただきまーす!

ついに干し柿完成しました。甘くて美味しく出来上がりました。初めの渋柿の状態でも大きかったのですが、出来上がりも9cmくらいあって食べ応えもあります。ご利用者の皆さんも満足していただけました。何と言っても、おいしそうにぶら下がっている軒下のつるし柿を1か月近く毎回ご利用時見て待っているだけだったのですから・・・(笑)

干し柿 完成 目前 !?


11月7日に干し柿づくりのご紹介しましたが、いい感じにしぼんできました。
90歳代男性のご利用者様がここで一句
『晩秋の 風が身にしむ つるし柿』
明日はさらに寒くなるとの予報が出ています。皆さまご自愛ください。

つどいの広場おおぞら 12月イベントのお知らせ


つどいの広場おおぞら
乳幼児を持つ親子が気軽に集い、交流の場所として開放しています。
開放日 火~土曜日(祝日は除く) 9:00~14:00
対象 未就園児と保護者


12月のイベント

 おやつ作り ~親子でクッキング~
日時 12月11日(水) 10:30~(受付10:00~)
場所  つどいの広場おおぞら   :  三雲2030-67 (西山団地内)
講師 栄養士 福井香保里さん
申し込み期間 12月3日~12月7日
定員  先着10組
参加費  100円
持ち物  エプロン・三角巾・マスク・水筒
問い合わせ・申し込み先 つどいの広場おおぞら  ☎0748-72-6153

出展作品の搬入をしました


本日、通所介護事業所大空グループホーム大空小規模多機能型居宅介護事業所ぬくもりの家大空は11月10日に三雲ふれあいセンターで行われる人権のまつりに出展する作品を搬入しに行きました。みなさんの力作💪が結集しました。お近くの方でお時間がありましたら、是非、足をお運びください。

ユニークなきのことどんぐりころころ・・・


今、グループホーム大空では秋が満喫できます。
この作品のは利用者様が配色を考えながら貼っていってくださり、とてもが出来上がりました!は糸も貼り付けたりして工夫しました。そして、それぞれの配置はご利用者様とスタッフとで一緒に考えながら、貼っていきました。また、別の作品を作るときは入道雲やうろこ雲もやりたいねと話しながら、和気あいあいと楽しい時間が過ぎていきました。

干し柿づくり


今年も通所介護事業所大空『晩秋の風物詩』干し柿づくりをしました。
まずは、熱湯で短時間消毒をして、利用者様方にピーラーと包丁で剥き始めていただきました。写真で伝わるかどうかわかりませんが、1つ1つが大きくて立派で普通の柿の3倍くらいの大きさの柿なのに、長らく包丁を握っていない利用者様も昔取った杵柄手慣れた手つきで次々と剝いていってくださいました。
「柿食えば 鐘がなるなり 何だっけ?」「法隆寺!」などとワイワイ言いながら、終盤・・・ご利用者様の中にいつのまにかヘタを取って4つに!?💧 渋いので今日はまだ食べられません・・・残念・・・💧
笑いに包まれながら、ウッドデッキはすっかり晩秋の装いとなりました。

グループホーム大空 11月のカレンダー♬


グループホーム大空
の今月の手作りカレンダーです。嵐山のトロッコ列車の写真を見ながら、ご利用者様と作りました。工夫したところは紅葉の色の重なりです。そして、鉄橋をあやとりの四段ばしごで表現したところです。列車はご利用者様の好きな色で自由に描いていただきました。皆さま、をお楽しみください